お知らせ・コラム

お知らせ
2021.11.06

ひので総合特許事務所の経理理念

ひので総合特許事務所の経営理念は、以下のとおりです(弊所ウェブサイトにも掲載しています)。

この経営理念は、ひので総合特許事務所を設立して7年ほど経過した2018年に完成させたものですが、新たに「作った」というより、単に「言語化した」ものに過ぎません。弊所代表がひので総合特許事務所を設立したときから、経営に対する姿勢・意識は一切ブレていません。

ひので総合特許事務所の使命(ミッション)

経営理念の冒頭の一文は、ひので総合特許事務所が果たすべき使命(ミッション)を表した部分になります。

私たちは、全ての企業が知的財産を利用して価値を生み出す社会を創造します。


現在の情報化社会において、財産的価値を有する情報である知的財産の重要性が増しています。知的財産を無視して企業活動を行うことは、もはや不可能であると言っても過言ではありません。

しかし、自社で保有している知的財産を把握し、それを法律に基づいて適切に保護しながら、商品やサービスの価値を高めることができている企業ばかりかと言えば、そうではないように見えます。いやむしろ、それができている企業はごく一部でしかなく、できていない企業(特に、中小企業)が圧倒的に多いように感じます。

そのような現状を変えたい。知的財産を利用して価値を生み出す企業を、一社でも二社でも増やしたい。最終的には、全ての企業が知的財産を利用して価値を生み出す社会を創ることを目指したい。

そんな”想い”から、「私たちは、全ての企業が知的財産を利用して価値を生み出す社会を創造します。」を、ひので総合特許事務所の使命(ミッション)として掲げ、経営理念に明文化しています。

具体的行動指針

経営理念の冒頭の一文の下に掲げる3項目は、ひので総合特許事務所の使命(ミッション)を果たすための具体的行動指針を表した部分になります。

1.お客さまが安心して相談できる場を提供します。

ひので総合特許事務所では、企業規模、法人か個人か、法域や分野などに一切の制限を設けずに、どんな相談でもお受けしています。お客さまのご都合により休日や早朝・夜間の相談にも対応しています。場所も、ひので総合特許事務所のミーティング・ルームのみならず、必要であればお客さまの会社にも伺いますし、最近はWEB会議も積極的に活用しています。

そして、全ての相談は、回数・時間の制限なく無料です。

まず、お客さまに相談して頂くことからスタートです。そのスタートで躓かないよう、ひので総合特許事務所では、お客さまが相談しようと思ったときにそれを阻むような要因をできるだけ取り除くことで、安心して相談できる場を提供いたします。

2.お客さまのニーズに”1”をプラスした知的財産サービスを提案します。

知的財産により生み出せる価値は、非常に多岐にわたります。技術的なアイデアによって製品に新たな機能が付与されたり、名称のブランド化により信用力が高まったりします。特許権などの知的財産権を保有することで、模倣品を排除して市場を独占したり、ライセンス料を受け取ることができ、また交渉の切り札として利用することもできます。事業の幅は拡がりますし、従業員の意識も向上します。

しかし、お客さまが必要としている価値は、必ずしもこれら「全て」ではありません。お客さまにとっては、重要性の低いものもあるのです。重要性の低い価値を生み出すための知的財産サービスを提供して、その手数料を頂戴することは、必ずしもお客さまのためになりません。

そこで、ひので総合特許事務所では、まず、お客さまのニーズを的確に把握し、そのニーズに”1”をプラスした知的財産サービスを提案いたします。プラスするのは、0(ゼロ)ではなく、2(過剰)でもなく、もちろん∞(最高品質)でもなく、1(プラスアルファ)がちょうど良いと考えています。

3.お客さまを信頼する事務所であり続けます。

ひので総合特許事務所では、「お客さまを信頼する」ことを常に心がけています。

「お客さまに信頼される」ではありません。もちろん「お客さまに信頼される」 ことは重要ですが、それは結果でしかありません。そのためにどうしたらいいかといえば、究極的には 「お客さまを信頼する」 しかないと考えています。ギブアンドテイクとよく言いますが、ギブとテイクは完全な並列ではなく、ギブが先なのです。

まずは、ひので総合特許事務所が「お客さまを信頼する」ことで、お客さまは安心して相談でき、 お客さまに提案した知的財産サービスに満足して頂くことができ、最終的に、「私たちは、全ての企業が知的財産を利用して価値を生み出す社会を創造します。」という、ひので総合特許事務所の使命(ミッション)を果たすことができると信じています。